スノーピーク【 住箱ーJYUBAKOー】とは?

高知

皆さんは、この四角くておしゃれな建物を見たことがありますか?
これは【住箱:じゅうばこ】というトレーラーハウスで、この中で手軽にキャンプを楽しむことができるんです♩四国内で、このトレーラーハウスに宿泊できる施設は、全部で3ヶ所!全て高知県の*snow peak施設です。ここでは、そんな住箱の魅力を簡単にご紹介します。

住箱ってなに?

この「住箱」はキャンプなどのアウトドメーカーで有名な*snow peakの製品で、建築家の隈研吾氏監修のトレーラーハウスです。新国立美術館を設計したことでも有名な隈研吾氏監修ということもあり、シンプルでスタイリッシュな外観です。また、正面から見て右下には、*snow peakのロゴが入っているところも、かっこよくて素敵です!

住箱の概要と魅力


ここでは、住箱の魅力・概要・購入方法を簡単にご説明します。

*住箱の魅力
まず住箱の魅力とは、かっこいいフォルムです。秘密基地のような雰囲気があり、大人も子どもも心をくすぐられます。また、隈研吾さんがずっと夢見ていた「旅をする建築」が楽しめるのも魅力です。皆さんも、トレーラーハウスやキャンピングカーに憧れたご経験があるのではないでしょうか?この住箱では、大人の秘密基地のような感覚を味わうことができるのです。

*住箱の概要
住箱は外壁・内壁ともにヒノキ合板を使用した、縦3.8m×横8.4m×高さ3.147mのトレーラーハウスです。サイドに階段が付属されていて、窓を前方に倒すようにしてウッドデッキ部分を作ることが可能です。実際の室内寸法としては、縦5.6m×横1.9m×高さ2m程度で、書斎や子ども部屋にちょうど良いぐらいのスペースでしょう。また、ホルムアルデヒドの発散量が最も少ない最上質等級です。

*住箱の購入方法
この住箱は、私たちも購入することができます。そのお値段は¥4,400,000(税込)少しお高めですが、自宅のお庭に置いて作業スペースとして活用したり、店舗として出店したりと使い方はさまざまです。実際に、香川県の父母ヶ浜では、海の家風のテイクアウト用カフェとして使用されていました!また、さまざまなオプションも充実しており、LED照明や床下電源・コンセントなどを付けることも可能です。追加オプションとして、エアコンの設置やその他の内装施工なども、ご購入者様に合わせて対応していただけます。
※詳細は、公式ホームページをご覧ください。

まとめ

皆さんも住箱の魅力を感じていただけましたか?
おしゃな外観はもちろん、細部に至るまでこだわり抜かれたトレーラーハウスです。
次回は、snow peak【住箱】の宿泊体験をご紹介します!

高知
新着情報はSNSにて随時更新!
四国お出かけスポット

コメント

  1. […] 仁淀ブルーが美しすぎる!滝・渓谷おすすめ3選 スノーピーク【 住箱ーJYUBAKOー】とは? […]