高知!四万十川・川遊び公園ふるさと交流センター!おすすめ周辺情報

高知

10月に突入し、過ごしやすい日々が続いていますね!今回は、高知・四万十町にあるキャンプ場【川遊び公園ふるさと交流センター】と、その周辺のおすすめ情報をご紹介します。栗やモンブランソフトが美味しい道の駅・塩けんぴ発祥のお店・鰻や地酒情報まで、四万十の魅力をた〜っぷりとお伝えします。

四万十川を眺めながらのキャンプもよし!ピクニック気分でお出かけするもよし!緊急事態宣言等も解除された10月は、四国で自然を堪能してみてはいかがでしょうか?

四万十川・川遊び公園ふるさと交流センター


高知・四万十町昭和にある四万十川・川遊び公園ふるさと交流センターは、ラフティング・カヌー・レンタサイクルなど四万十の自然を堪能できるレジャーが充実したスポットなんです!四万十川沿いにあるキャンプサイトは、芝生が美しくお子さま連れのファミリーキャンパーにもおすすめです。

サイトは全面フリーサイトなので、テントやタープなどを自由にレイアウトすることが可能です。予約等のシステムはなく、着いた順から先着で譲り合っての使用となります。また、チェックアウト時間も自由なので、次の日もゆったりとテントの撤収を行うことができます。

テント1張り数千円するキャンプ場も多い中で、シャワー込みでも大人(1人)1,000以下というリーズナブルな価格も嬉しいポイントですね!

【料金】
●キャンプ1泊
大人    ¥660(税込)
小・中学生 ¥330(税込)
就学前幼児 無料
●デイキャンプ
大人    ¥330(税込)
小・中学生 ¥110(税込)

目の前には四万十川!コインシャワーも完備


このように、キャンプサイトは四万十川に直結しているので、雄大な景色を感じながらキャンプをすることができます。私が訪れた際には、地域の消防訓練が行われていて、消防車と放水訓練を見ることができました。

また、温水のコインシャワー・水栓トイレ・炊事場なども完備されています。コインシャワーを使用される方は、100円玉を多めに用意して行かれることをおすすめします。(受付は17時までなので、それ以降の両替は難しいです。)

*四万十川・川遊び公園ふるさと交流センター*
………………………
住所:高知県高岡郡四万十町昭和671-2
TEL:0880-28-5758
営業時間:8:30~17:00
定休日
夏季(4~10月)▷火曜日(不定休有り)
冬季(11~3月)▷火曜日・水曜日
公式ホームページはこちらから

道の駅四万十とおわ


魅力的なモンブランアイスが食べられるのは、ふるさと交流センターから車で10分弱のところにある【道の駅四万十とおわ】です。私はキャンプ場に向かう途中で寄り道♩

この道の駅では、美味しいご飯やスイーツをいただくことができます。お昼ご飯のあと、お目当ての四万十和栗のモンブランソフトを実食。マロンペーストは甘さ控えめで美味しい!明日のキャンプ帰りにもう1回寄っちゃおうかと考えたほどの美味しさでした♡

また、四万十川を眺めながら食べることができるテラス席もたくさんあるので、感染対策が気になる方にもおすすめです。

*道の駅四万十とおわ*
………………………
住所:高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
TEL:0880-28-5421
営業時間
とおわ市場▷8:30〜17:00
とおわ食堂▷9:00〜15:30
・モーニング 9:00〜10:30
・ランチ  11:00〜15:00
とおわのアイス屋さん▷10:00〜15:00
定休日:冬季不定休
※とおわ食堂のみ木曜はカフェメニュー営業あり
公式ホームページはこちらから
公式Instagramはこちらから

道の駅よって西土佐


次に寄り道したのは、【道の駅よって西土佐】キャンプ場のふるさと交流センターから20分に位置する道の駅で、新鮮な野菜や魚・スイーツまで美味しいものがたくさん販売されています。

また、この道の駅は全て「もみの木」で作られているんです。使われているもみの木は、胴回りが日本一に認定された巨木でしたが平成25年に倒れてしまったもの!木の温かみを感じるキレイな施設でした。



私がいただいたのは【四万十焼き栗ぽっぽ栗】さんの栗!

この栗が本当に甘くて甘くて美味しいんです!2020年11月中旬だったのですが、出店のような形で栗が販売されていて、その甘い香りに釣られてしまいました♩この新聞紙に包まれているところも地元感があってステキですね。

*道の駅よって西土佐*
………………………
住所:高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
TEL:0880-52-1398
営業時間:7:30~18:00
定休日
3月~11月▷無休
12月~2月▷火曜日(火曜祝日の場合は営業)
公式ホームページはこちらから
公式Instagramはこちらから

水車亭(みずぐるまや)


水車亭は、「塩けんぴ」発祥のお店!ふるさと交流センターからは車で40分と少し距離はありますが、行き帰りで近くを通る方にはぜひ訪れていただきたいスポットです。高知県は芋けんぴが有名ですが、この塩けんぴもまた止まらない美味しさです♩


力強く回るこの水車が目印!創業者の地域を元気にしようという志のもと、平成5年よりも前から回っているそうです。秋には周辺に植えられている木が紅葉し、雰囲気もGOOD!芋けんぴの他にも、高知県のお土産などが販売されています。

*水車亭*
………………………
住所:高知県高岡郡四万十町見付1132-1
TEL:0880-22-3456
営業時間:8:00~20:00
定休日:年中無休
公式ホームページはこちらから

清流四万十うなぎ本店【うなきち】


高知・四万十の名物といえば、四万十川で獲られる天然うなぎ!ということで、キャンプ帰りのお昼ご飯として、うなぎをいただきました。先ほどご紹介した、水車亭さんのすぐ近くにあり、創業昭和42年の老舗の鰻屋さんです。

このお店の鰻は、四万十川で採捕したうなぎの稚魚(シラスウナギ)を、四万十川上流域の四万十町で養殖した鰻です。天然鰻ではありませんが、厳しい管理の下で養殖された鰻は大人気!また、丁寧に養殖されたうなぎを地元の直営店で食べられるなんて贅沢ですね。

朝の8時から営業されているので、観光の都合で朝から鰻を食べたい!という方にもおすすめです。

*うなきち*
………………………
住所:高知県高岡郡四万十町本町1-14
TEL:0880-22-2138
営業時間:8:00~16:30
定休日:水曜日
公式ホームページはこちらから

豊富な地酒が魅力的な四万十!


こちらはまるで銀行のような見た目が印象的な【四万十川焼酎銀行】地元銀行の閉店にともなって、株式会社【無手無冠】が銀行そのままの施設を譲り受け、お酒・焼酎の展示販売を行っています。店内は銀行の雰囲気そのままに、たくさんの焼酎が展示されていましたよ!


四万十には、このように雰囲気のあるお酒屋さんが数店舗あるんです!ご存知の方も多い栗焼酎ダバダ火振から若者に人気のスパークリング清酒しゅわんとまで、キャンプのお供やお土産にもおすすめです。

まとめ

ここまで、高知県のおすすめキャンプ場である【川遊び公園・ふるさと交流センター】や周辺のおすすめスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?
四国内で最長の川である四万十川!キャンプ好きの方も、美味しいものが大好きな方も、高知県四万十町周辺を楽しんでみてくださいね!

コメント