レプリカの宝庫!徳島・鳴門【大塚国際美術館】で海外旅行気分!

徳島

海外旅行に行きたいけれど、このご時世なかなか難しい〜!そんな風にお考えの皆さん!徳島県・鳴門で海外旅行気分を味わっちゃいましょう!徳島県にある大塚国際美術館では、まるで本物のような名画のレプリカを観覧することができます。それでは、大塚国際美術館のおすすめポイントや魅力をご紹介します♩

大塚国際美術館とは?


大塚製薬グループが、創業75周年を記念して1998年に開館した美術館です。

大塚国際美術館のコンセプトは【陶版名画】この陶板名画とは、陶器の大きな板の上に、世界各国の名画を再現した作品のことです。その数はなんと1,000点あまり!世界26ヵ国190ほどの美術館の作品を、オリジナル作品と同じ大きさに複製しています。

そのクオリティーは、大きさだけではありません。色彩や表面の質感・筆遣いまで忠実に再現されています。また、一般的な美術館では禁止されている場所も多い、写真撮影が可能!誰もが知る名画を写真に撮ったり、ご家族やお友だちと思い出に残る写真を撮影したりすることができます。

米津玄師が紅白歌合戦で歌った礼拝堂


徳島県出身のアーティスト【米津玄師】氏が、2018年の紅白歌合戦で「Lemon」を歌った場所として全国的にも有名になりました。それがバチカンのシスティーナ礼拝堂を再現した、大塚国際美術館のシスティーナ・ホール!

これを記念して、米津玄師氏が描き下ろした8thシングル「Lemon」の特大ジャケットを陶板にした作品が2019年7月30日から常設で展示されています。美術館に入ってすぐのところにある、このホールは、写真撮影をしている方も多く、おすすめのフォトスポットです♩

教科書に載っている【有名作品】がずらり!


こちらはレオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」美術や絵画に関する知識がなくとも、教科書で見たことあるある!と思うような名画がずらりと並んでいます。その大きさにも圧巻です!



フェルメール「真珠の耳飾りの少女」・ゴッホ「ひまわり」などの作品とツーショットを撮ることもできちゃうんです!このような名画を原寸大で観ることができるので、お子さまと一緒にお出かけしても楽しいかもしれませんね。


地下3階から地上2階まで、全長4kmにも渡って展示されている大塚国際美術館は、現代名画であるピカソ「ゲルニカ」も展示されています。フロアごとに展示室の雰囲気も変わるので、さらに楽しむことができますよ。

モネの大睡蓮・ランチで休憩!


地下2階にある、おすすめスポット!季節の花や木に囲まれた楕円形の池では、6~9月頃に睡蓮が、また4月上旬〜5月上旬にはフジが見頃を迎えます。


また、美術館側から橋を渡ると屋外にモネの「大睡蓮」が展示されています。これは、冬に訪れた時の写真ですが、屋外の展示は季節や時間によって作品の雰囲気が異なるので、さまざまな楽しみ方ができそうですね!


全長4kmにも渡る展示ならば、途中で休憩もしたい!そんな皆さんにおすすめ!

館内にはカフェ・レストランが3つあります。その中でもおすすめなのが、地下2階にあるCafe de Giverny(カフェ・ド・ジヴェルニー)です。「ヴィーナスの誕生」の貝をモチーフにしたシーフードカレー!見た目にも嬉しいカレーです。テラス席で「モネの大睡蓮」を鑑賞しながらランチを食べるのがおすすめです。

SNS映え!フォトスポットもたくさん♡


みんな大好き♡SNS映え間違いなしのおすすめフォトスポットです。地下2階のルネサンス入口付近にあり、ヴィーナスのシンボルをイメージしたバラのフラワーアートオール♡現在は、この写真よりもさらにグレードアップされています!

ボッティチェッリの名作「春(ラ・プリマヴェーラ)にインスパイアされた“秘密の花園”この絵画に登場するバラやカーネーション・アネモネなどが使われた素敵な空間で写真を撮ることができるんです♩
【設置期間】2021年4月1日〜2022年3月31日


また、美術館内の地下3階にあるミュージアムショップ(お土産屋さん)では、絵画をイメージした文房具・雑貨・お菓子などがたくさん販売されています。旅の思い出に、お友だちとお揃いのグッズを買うのもおすすめですよ。

お出かけ情報

*大塚国際美術館*
住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65−1
TEL:088-687-3737
営業時間:9:30〜17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
公式ホームページはこちらから
公式Instagramはこちらから

入館料
・一般▷¥3,300
・大学生▷¥2,200
・小中学生▷¥550

*追加情報
・入場料は一般¥3,300と日本一高い美術館とも言われています。オンラインやコンビニ等で前売り券を購入すると少しお得です!
・駐車場はたくさんあるのですが、少し離れた場所にあるため、駐車場と美術館の間には無料のシャトルバスが用意されています。

詳しくは、公式ホームページ等でご確認してからお出かけください♩

まとめ

これまで、大塚国際美術館のおすすめスポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?コロナ禍が続き、海外旅行に行くことは難しい日々が続きますが、四国・徳島県で異世界を味っちゃいましょう!また、大塚国際美術館近くのグルメなど、おすすめスポットを近々ご紹介するので、そちらもチェックしてみてくださいね!

コメント

  1. […] レプリカの宝庫!徳島・鳴門【大塚国際美術館】で海外旅行気分! […]

  2. […] レプリカの宝庫!徳島・鳴門【大塚国際美術館】で海外旅行気分! […]

  3. […] レプリカの宝庫!徳島・鳴門【大塚国際美術館】で海外旅行気分! […]