天空の絶景ロード!徳島県【剣山・次郎笈】登山おすすめポイント!

徳島

コロナ禍が続く現在ですが、できることなら自然の中で普段のストレスを発散したい!と言う皆さんにおすすめ♩四国には、美しい景色を堪能できる自然がたくさんあります。

今回は、前回特集した石鎚山に続いて標高1955m・西日本2番目の高さを誇る徳島県【剣山】をご紹介します。リフトもあるので、初心者から上級者まで楽しむことができますよ!

リフトを使わず頂上登山に挑戦しよう!


では、さっそく日本百名山にも選ばれている【剣山】の登山スタート!朝の8:30ごろということで過ごしやすく気持ちがいい!


まずは、劔神社(つるぎじんじゃ)にご挨拶です。


7月末だったのですが、手水舎にはかわいい紫陽花が飾られていました♩


4通りほどのルートがあるのですが、今回は、歩く距離は短いけれど少し傾斜がキツめのルートを選択しました。ひたすら歩いて歩いて、この鳥居が見えれば頂上まであと少しです。


山頂には「剣山山頂ヒュッテ」があり、食事をとることも可能です。中には、mont-bellと剣山がコラボしたグッズも販売されていました。また、宿泊施設も併設されているので、この山頂ヒュッテに宿泊をしてご来光を観ることもできますよ!


ついに登頂〜!山頂周辺は、背の高い木々もなく辺り一面笹で覆われているため見晴らしも抜群です。また、付近は木を敷き詰めた道のように整備されているので、とても歩きやすい!所々に木製のベンチが置かれているので、そこでお弁当を食べられている方もたくさんいらっしゃいました。

剣山頂上から次郎笈(じろうぎゅう)頂上まで道のり


せっかく来たなら、次郎笈でお昼ごはんを食べよう!ということで、剣山の山頂を出発し次の目標である【次郎笈】へと向かいます。

この絶景!私がこの登山で、最も感動した景色です♩美しすぎる〜!でも、ここからあの遥か彼方にある次郎笈に登るのかと思うと…とても遠く感じます。その通り!運動不足の私には、しんどさのあまりほとんど写真が残っていないほどハードでした。

しかし、無事次郎笈に登頂!少し雲がかかっていますが、その達成感と絶景の中食べるお昼ごはんは、いつも以上に美味しかったですよ♡

おすすめフォトスポット


剣山山頂付近にある展望デッキからは、360度ぐるりと広がる素晴らしいパノラマ風景を楽しむことができます。また、展望デッキは足元が2段になっているので、このようにジャンプして撮影することもできちゃうんです!この時はタイミングよく誰もいなかったので、思いきりジャンプ〜!


こちらは、剣山の山頂を経由して次郎笈に向かうところにあるスポットです。向かって左手に大きめの岩があり、次郎笈に向かう天空ロードを背景に撮影することができます。また、この岩の手前に立ち、岩に腰掛けるように撮影するのもおすすめです!

こちらは、標高1750m!リフトの終着点である西島駅の隣に設置されたベンチです。頂上まではあと200mほどある地点なのですが、こちらも景色がいいのでおすすめ!リフト駅付近ということで、場所が開けているので三脚を立てて撮影している方もいらっしゃいましたよお

リフトを使って楽々下山♩


4月下旬~11月末には「剣山観光登山リフト」が運行しています。起点の見ノ越駅(標高1420m)から山頂近くの西島駅(標高1750m)まで楽々移動することが可能です。今回は、久しぶりの運動による疲労&リフトを体験したい!ということで、リフトを使って下山です♩

普段の運動不足からか、下山時には膝が笑っていたのですが、リフトを使えばあっという間!リフトに乗っている間はアナウンスやBGMも聴こえるので、まさに観光気分!楽しく下山することができました。

また、リフトの両サイドにはお花が植えられていて、比較的綺麗に整備されています。季節の花々を観ながらリフトに乗れば、疲れた身体も癒されること間違いなしですね!

周辺にも美しい景色がたくさん!



これは、登山途中に撮影した花々の一部です。リフトの周辺などは、整備されている花壇もありました。夏には高山植物が咲き誇り、秋には紅葉に包まれるなんて最高!植物がお好きな方は、季節を変えて何度も楽しむことができますね!


これは、起点の見ノ越駅に車で向かう途中に見つけた小さな滝です。このように、自然の1つひとつに癒されます。

まとめ

今回は、西日本で2番目の高さを誇る徳島県【剣山】の魅力をご紹介しました。密ならないお出かけスポットとしてもおすすめの山!これから少しずつ紅葉の季節を迎えますが、皆さんもコロナウイルス感染症対策に気をつけて、登山を楽しんでみてはいかがでしょうか?

徳島
新着情報はSNSにて随時更新!
四国お出かけスポット

コメント