【高知】土佐清水市・足摺海洋館ーSATOUMI ーと足摺海底館の水族館巡り

高知

夏真っ盛り!毎日、暑い日が続いていますね。そんな暑い日は、少しでも涼しく過ごしたいという皆さんにおすすめ!四国の最南端・高知県土佐清水市の【竜串海岸】付近で水族館巡り!

家族のお出かけにも、デートにもぴったりです。高知県の魅力がたっぷり詰まった2つの水族館を巡り、涼しくて楽しい時間を過ごしませんか?

高知県立【足摺海洋館】ーSATOUMIー


足摺海洋館(SATOUMI)は、先日の7月17日に1周年を迎えました。高知県や愛媛県からのお客さんを中心に、賑わっています。休日にはこのように行列ができるほどの人気っぷりです♩

この足摺海洋館の魅力は、まるで実際に竜串海岸の中にいるようなリアルな雰囲気が再現されているところ!では、実際にどのような世界観なのでしょうか?簡単にご紹介します。

足摺の原生林をイメージした空間


まず水族館に入ってすぐに、この足摺の原生林をイメージした空間が現れます。豊かな森は生き物を育み、雨水を貯えて川を作り、海へと繋がっていることが感じられます。雰囲気が一気に変わるので、子どもたちも喜ぶこと間違いなし!

足摺海洋館ならでは!【竜串湾】大水槽


足摺海洋館が位置する土佐清水市の竜串海岸付近では、特徴的な形の岩肌がたくさんあります。(詳しくは、後ほどご説明します。)その岩肌を再現した大きな水槽は、足摺海洋館ならではの魅力です!

また、タッチングコーナーでは、ヒトデやナマコなどの生き物に触れることができます。普段なかなかできない体験にワクワク!コロナウイルス感染症対策のため、タッチングコーナーは休止の場合がございます。お出かけの際はご確認ください。

エイやウミガメは迫力あり!フォトスポットも多数!



このように、エイやウミガメなど、大きくて迫力満点の生き物も!椅子に座って、遠くから大水槽を眺めることができるスポットがあったり、水槽越しに本物の海をバックにしてウミガメを撮影できるスポットがあったりと、フォトスポットもたくさんあります。

子どもたちのテンションが上がるのはもちろんですが、大人も子どもたちに負けず、SNS映えするような写真を撮っちゃいましょう♩

珍しい【展示方法】がかっこいい!



足摺海洋館ーSATOUMIーでは、他の水族館ではあまりみられない、特徴的な展示方法をしている水槽がたくさんあります。約1万匹のイワシを飼育する円柱型の水槽は、ずっと観ていられるような幻想的な空間です。

また、水族館好きには、クラゲファンの方も多いのではないでしょうか?このクラゲの展示も、素敵で癒されます。

【お出かけ情報】
………………………
*高知県立 足摺海洋館 SATOUMI*
住所:高知県土佐清水市三崎字今芝4032
TEL:0880-85-0635
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年中無休
公式ホームページはこちらから

足摺海底館(竜串海中公園)


足摺宇和海国立公園の中にあり、1970年に日本ではじめて海中公園に指定された、竜串・見残しエリアのシンボルとなっている【足摺海底館】今から何十年も前に、海の中に建物を作り、海底の生き物を観察しようと考えたこと自体がすごい!と感じてしまいます。

ついに、海底館に到着!建物まで両サイドを海に囲まれながら進んでいくのですが、その間の景色も最高です!竜串海岸特有の岩肌も、こちらで観ることができますよ♩

建物に入り、階段を下りて海底へと進んでいきます。建物が古いため魚は少し曇って見えますが、海の中の建物に入る体験は貴重なので、本当におすすめです!また、タイミングが良ければ、魚がたくさん集まってくる餌やりを観ることができるかも?
【お出かけ情報】
………………………
*足摺海底館(竜串海中公園)*
住所:高知県土佐清水市三崎4032
TEL:0880-85-0201
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30まで)
定休日:年中無休(荒天時臨時休業あり)
公式ホームページはこちらから

*お得情報
この足摺海洋館と足摺海底館では、セット券が販売されています。
1枚ずつ入場券を買うと大人1人当たり海洋館(¥1,200)+海底館(¥900)=¥2,100なのですが、セット券は1,500円となんと600円もお得なんです!
また、グラスボートとのセット券も販売されているので、気になるかたは要チェックです!

【竜串海岸】で特徴的な岩肌を発見!


この写真は、足摺海洋館ーSATOUMIーから足摺海底館に徒歩で向かう途中の、遊歩道の風景です。この2つの水族館は徒歩10分弱!足摺海底館は海の中にある建物なので、歩いて向かいます。


お天気が良ければ、このように美しい海のブルーと空のブルーを両方とも味わうことができます。この遊歩道は、ところどころ木陰になっている場所もありますが、ほとんどは直射日光が当たるので、日傘やサングラスなどの日除け対策をしておくとGOOD!


これが、竜串海岸で見ることができる【蜂の巣構造】と呼ばれる特徴的な岩肌です。竜串海岸は、激しい風や波の浸食作用によって、このような岩肌をしているスポットがたくさんあります。

大竹・小竹・らんま石・かぶと石・鯉の滝登りなど、さまざまな名称で呼ばれる奇岩・奇勝がたくさんあるので、お子様の自由研究にもおすすめのスポットです。

まとめ

ここまで、足摺海洋館ーSATOUMIーと足摺海底館、周辺の竜串海岸についてご紹介しましたが、いかがでしたか?この夏もコロナ禍が続き、遠くにお出かけしづらいですが、四国にもこんなに素敵なスポットがたくさん!ご家族でのお出かけやデートにもぴったりな高知県・土佐清水市に、ぜひお出かけしてみてくださいね。

コメント